阪神の江越大賀は外野手で兄弟もすごい?彼女の存在や経歴は?

この記事は2分で読めます

5b3d19203f315b639fe888d00964e224

 

 

 

江越大賀(えごしたいが)

1993年3月12日

182cm 85kg

長崎県出身。

年俸1600万円(2016年)

 

プロフィール

 

2014年、ドラフト3位で阪神に入団。

高校卒業時にもプロからの誘いはあったそうですが、当時の監督の言葉で大学進学を決めたそう。

 

高校卒業を控えたある日、プロ野球スカウトからの誘いもあって、同校野球部の加藤慶二監督にプロ野球に行きたいと相談したところ、加藤監督から「プロ野球に行きたいではない。プロ野球でどう活躍するかを考えられるところまでビジョンを持ちなさい。そのような甘い考えではプロでは通用しない。」との言葉を受けプロ志望届を出さず駒澤大学(法学部法律学科)へ進学。のちにこの言葉が最終的にプロ野球を目指せた心の糧になったという[2]。

 

出典:Wikipedia

 

高校では甲子園出場経験がないにもかかわらずスカウトが来るほど注目されていたのですね。

大学時代には、1年次からリーグ戦に出場、2-4年の時には外野手部門でベストナインに選出、さらに日米大学野球で日本代表入りするなど、華々しい活躍ですね。

大学時代の成績で注目すべき点は、ホームラン数とフォアボール数がリーグ1位だった事。

長打力と選球眼があり、50mは5秒8と足も速い、となると、彼もトリプルスリーを狙える素材なんでしょうか。

 

弟について

 

江越海地(かいち)と言う弟がいまして、彼も野球をしています。

高校はお兄さんと同じ海星高校、卒業後、2013年から三菱重工の野球部に所属しているようです。

弟君も足が速くて、50mは5秒8。

高校卒業時にもドラフト候補として注目されていたようですし、いずれプロ入り、なんて可能性もあるんでしょうか。

 

 

阪神での活躍

 

期待のルーキーとして活躍した昨シーズン。

大事な場面でよくホームランを打ってたなぁ、という印象です。

若手の豪快なフルスイングは、見ていて気持ちいいですね。

spo1507290030-p4

打率はまだまだ物足りないですが、特に、ベテラン選手が多い今の阪神では、その未完成さすらワクワクさせてくれる存在ですね^^

特にシーズン後半からCSでの活躍で、一気に知名度と人気をあげました。

金本監督にも、期待の若手として名前を挙げられています。

 

プライベートについては、ルーキーだけにあまり情報はなかったですねぇ。

彼女については噂もないです。

今季、レギュラーに定着して活躍すれば話題も増えてくるでしょうか。

 

とは言え、まだまだ2年目。

あんまり周りが持ち上げ過ぎない方がいいのでは・・・と、思うのは私だけでしょうか。

でも、阪神の大砲として成長してくれると嬉しいですね。

 

 

早くも侍ジャパン候補に?

 

今年、阪神のキャンプを視察した侍ジャパンの小久保監督も、彼には期待を寄せている様子。

 

「練習であれだけ飛ばす選手は、阪神にいなかった。非常に目立っていた。昨年の後半から出てきて、今年はレギュラーを獲るチャンス。ガムシャラになって獲ってもらいたい。飛距離はなかなかいいものがある」

 

午前中に宜野座を訪れると、真っ先に江越に熱視線を送った。45スイングで5発のサク越えを放った力強いスイングに見ほれた。ケージを出た若虎と言葉を交し、「レギュラー獲れよ」と自らハッパをかけた。

 

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160207-00000011-sanspo-base

 

本人もやる気十分ですね。

阪神レギュラーのみならず日本代表としても活躍できる、飛躍の年となるのでしょうか!

楽しみですね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1500044
  2. 9
  3. 1500040
  4. nishikawa_ryoma_l
  5. a56ba078ef419f6383c9
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。