西武菊池雄星が初の開幕投手に!後輩大谷に匹敵する怪物になれるか?

この記事は3分で読めます

kikuchi

 

 

菊池雄星(きくちゆうせい)

1991年6月17日生まれ

184cm 100kg

左投左打のピッチャー

 

2016年シーズン、西武ライオンズの開幕投手を務める菊池投手。

高校時代の華々しい活躍と比べ、プロ入り後は不遇の選手と言う印象です。

大久保監督の件とか大谷の活躍とか、なんか色々巡りあわせが悪かったんですかね。

彼自身にも反省点はあったかもしれませんが、まだまだ若いし、実力は申し分ないんだし、これからもっともっと活躍してほしい選手ですね。

 

高校時代の活躍

 

高校時代は、何といっても速球で注目されていましたよね。

今でこそ、大谷や藤浪が160kmを平然とマークするようになってますけど、当時甲子園で記録された154kmは、怪物左腕と話題になりました。

大谷だって花巻東時代は、”菊池雄星クラス”って言われてましたしね。

今や完全に先輩怪物を追い抜きましたけど。

ドラフト時にはメジャーからも注目されていて、菊池自身もアメリカ行きを考えた、と言っていましたね。

結局、6球団競合の末、西武に入団しました。

 

平井理央に狙われていた?

 

余談ですが、菊池雄星と検索して平井理央と出てくる理由。

平井理央さんは、元フジテレビのアナウンサーですね。

プロ入り直後の菊池にインタビューした際、衣装が不適切だと視聴者からクレームが殺到したそうな。

 

確かにこれは、仕事をする服装ではないですねー(笑)

数か月前だった高校生だった男子には刺激が強いかも。

ちなみに、織田信成選手にインタビューしたときはこんな感じ。

うーん、いくら可愛いは正義とは言え、これではTPOをわきまえろと言われても仕方ないかな…。

 

 

デーブ大久保監督との事件

 

西武のコーチをしていた大久保監督に暴行を受けたり、コーチを解任された大久保に、あることないこと週刊誌にリークされたり、と入団早々、とんでもない状況に追い込まれてしまった菊池雄星。

期待のルーキーだったのに、実力とは関係のないところで試合には出られないわ世間のイメージは悪くなるわ、散々でした。

当時、さほど野球に興味のなかった私ですが、この件に関してはしょっちゅう目にしました。

最終的には裁判にまで巻き込まれて、事情はよく分からないながら、なんか可哀相、って思ったものです。

 

話は逸れますが、この話を聞いた当時は詳しい事情はよく分かってなかったのですが、その後デーブ大久保が楽天のコーチに就任し、またしてもひと悶着あったのを見て、あぁ、西武時代の件も、この人に問題があったんだろうな…、って察しました。

 

 

プロ入り後の成績

 

色々あったとはいえ、プロ入り後の成績もそこまで酷い訳ではないのですよ。

まぁ、前評判が高すぎたせいで、ちょっと期待外れ感はあったのかもしれませんが。

1年目は怪我で一軍登板はなかったものの、2年目以降は調子を戻して球威も上がってきています。

二刀流の大谷翔平を三振に打ち取ったり、オールスターゲームに選出されたり、球速も年々自身最速を記録したり。

即戦力として1年目からローテーション入りで二けた勝利!みたいな派手さはないし、好不調の波が激しい感はあるものの、1年1年、着実に実績を伸ばしているところは立派だと思います。

 

ルーキーイヤーのデーブ事件に加えて彼の不運なところは、後輩にあの大谷翔平がいた事。

高卒3年目でもはや伝説になりそうな勢いの活躍を見せる大谷投手に対して、影が薄くなってしまった感は否めませんね。

 

 

 

まとめ

 

入団直後から色々あって、成績以外のところで世間の注目を集めてしまった菊池投手。

決して実績がないわけじゃないし、結構コンスタントにいいピッチングをしていると思うんですけどね。

一度定着したイメージを覆すのって難しいんですかね。

2016年、入団6年目にして初めて任された開幕投手。

これをきっかけに、本来のピッチングで世間の注目を集めることを願います。

プロになってあか抜ける選手が多い中、いつまでたってもおぼこい雰囲気の抜けないルックス。

最近、若手の野球選手はルックスで注目されることが多い中、ある意味貴重な存在。

高校の後輩である大谷みたいな、圧倒的なスピードやパワーはないけれど、黙々と頑張っている姿は、いつか報われてほしい、と応援したくなる選手ですね。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 福井優也
  2. 051_81785137
  3. 9
  4. 63
  5. 70
  6. a56ba078ef419f6383c9
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。